FC2ブログ

aozora01_photo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZINE完成 #1

H1-H4.jpg


P3-4.jpg


とりあえず作りました。

さてどうしようか。

いろいろと参加したいです。

  1. 2013/07/26(金) 12:15:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

000013.jpg


夏だー!夏がきたぞー!

  1. 2013/07/22(月) 16:01:28|
  2. 135
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省

DH000033_20130717224356.jpg


なんか急にいろいろと反省することが出来てしまいました。

そんな時はぼ〜っと海を見てたい。

近くにないんで、写真でもいいから。


  1. 2013/07/17(水) 22:52:32|
  2. 120
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つよ散歩 #1

DH000004-2.jpg

なんとなーく始まった「つよ散歩」←自分しか言ってない(笑)。

思いのほか暑かったけど、ゆるい感じで楽しかったです。

大遅刻ですいません…。

  1. 2013/07/09(火) 23:23:56|
  2. 120
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真

DH000008.jpg


写真を撮るのは理屈じゃないけど、理屈で考えたくなる時もある。

その理屈も人それぞれだと思うし、答えだってないと思う。

僕は普段趣味として写真を撮っていて、良く撮れた失敗したとか言いながら楽しんでいる。
ただ、ブログとか個展とかで写真を出すようになると、人からの評価というのがついてまわる。
ブログと個展では全然出す意味が違うんだろうけど、人に見せる写真、特に自分の事を知らない人に見せる写真は、その関係を踏まえた上での表現じゃないと、何も伝わってこないことが多いと自分は思う。何もは言い過ぎかもしれないけど。
見る側の自分にも問題があるのかもしれないけど、それが一般の人に伝えたい写真だったら、やっぱり一般の人が見ても伝わらない写真なんじゃないかなと。あんまりこういう話しする事ないんで他の人がどう思っておるのかわからないけど、なんか今はそう思ってしまうわけです。
そもそも極々一部の人にだけ共感してもらいたいとか、より多くの人に共感してらいたいとか、写真を見せる側の人によってもそれは様々だと思うので必ず伝わらないといけないと言うわけではないですが。
でも、展示してる写真が知り合いのだといろいろ伝わってきて面白い。この人らしいなとか、こういう写真も撮るのか意外!とかこの人はこの場所にいたのかとかその時の状況まで想像して楽しめる。

結局、僕は写真の見方がわかってないんだろうけど、みなさんは違うのかな。

個展やグループ展とかしたことないけど、目的ってあるのかな。自分の良いを共有したいとか…。
一人で楽しむ写真と人に見せて楽しむ写真は違う気がする。良いとか悪いとかじゃなくて、違う気がする。


たぶん、写真を見た時の素直な気持ちが大切なんだと思います。なんか展示されてる写真が全部良い写真じゃないといけないって思う先入観も良くないな。良い写真があると言う事は良くない写真とまではいかないにしろ何も感じない写真もあるわけだし。
でも良いとか、何も感じないとか言う写真が人それぞれ違うから写真は面白い。

いろいろ書いたけど、写真撮るのはやっぱり理屈じゃないし、楽しんだもん勝ち。趣味だし。
途中、写真を撮ると写真を見るがごちゃまぜになりました…。

写真を撮るようになって、天気を気にするようなったし、雲も花も光もロケーションも気にするようになったし、季節も気にするようになったし、大切な人や大切な物も、大切な時間も気にするようになった。
自分の周りにある物がこんなに愛おしかったのかと思うようになった。
  1. 2013/07/02(火) 12:27:53|
  2. 120
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。